スポーツ

健康づくりのために

サプリメント

健康へのアプローチを常に行っているのが日本薬師堂という会社である。その日本薬師堂から生み出されたものは、サプリメントや健康器具などさまざま見られている。そんな日本薬師堂では、肩やヒザ、腰など関節痛や神経痛に効くとされる「グルコンEX錠プラス」というものが人気を得ているようである。そこで今回は、このグルコンEX錠プラスがなぜ人気となっているのか見ていくことにする。やはり1番の理由は、効果効能が確認され、治療や予防に有効と承認を受けた「第3類医薬品」ということではないだろうか。そんなことから、日本薬師堂のグルコンEX錠プラスは、医薬品と健康食品のふたつの性格を持ち合わせていることになっているのである。

ここからは日本薬師堂のグルコンEX錠プラスの基本となっている特徴について紹介していくことにしよう。まず4つの成分が痛みの内側から作用していくことにあると言えるだろう。その成分は、潤いや弾力を与える「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」や血液循環を高める「ビタミンEコハク酸エステルカルシウム」がある。次に、痛みの緩和を促す「チアミン硝化物」や「ピリドキシン塩酸塩」の存在も忘れてはならないだろう。また、グルコンEX錠プラスには、関節の痛み以外にも眼精疲労や便秘の解消、脚気などにも有効となっているようである。そして何よりも継続することが効果的であるからして、続けやすい購入プランの定期コースなども用意しているようだ。